読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ティーンズブルース漫画ネタバレ感想【落ちるところまで落ちた女】

主人公の女子高生、麻美は母子家庭のため家計を助けるためバイトをしたい、と母に進言します。ところがプライドの高い母親に反対され母親と衝突し家を出ます。そこからいろいろなトラブルに巻き込まれ、落ちるだけ落ちていくというストーリーになります。

ティーンズブルース漫画ネタバレ【とことん落ちる女久我麻美】4話目

ティーンズブルース漫画ネタバレ

 

こんにちは。

 

さおり です ^^)  

 

 

いろいろなトラブルに巻き込まれて

主人公の久我麻美はますます落ちていきます。

 

 

ティーンズブルースはまんが王国

無料の試し読みができますよ。

 

 

→まんが王国

 

ティーンズブルースで検索してくださいね☆

 

 

 

 

今日は4話目のネタバレです。

 

それでは、ど~ぞ~ ↓

 

 

 

 

 

ホストクラブで働く高士に会いたくて

店に行くためのお金を作るため

 

同級生リカのすすめで

自分のはいているくつ下を

 

変態男に売ったりして

麻美は店に行くための資金を作ります。

 

 

 

ところがある日

麻美に家のポストに何者からか

 

「麻美はパンツを売ってお小遣いを稼いでいる」

 

というメモが投函されます。

 

しかもそれがこともあろうに母親から見つかって

しまいます。

 

 

家に帰ってきた麻美に対して母親は

 

「このメモは何?」

 

と激しく麻美に詰め寄ります。

 

「あたしのことが信じられないの?」

 

と母に対して応戦する麻美に対して

母は台所にあった包丁を手に取り

 

 

「いい子にしてくれないのだったら

あなたを殺して私も死ぬ

 

と詰め寄ります。

 

 

ちょうどよく帰宅した健一(麻美の弟)が

仲裁に入ますがその際

 

母の握っていた包丁で健一がけがをして

しまいます。

 

修羅場から逃げ出すように麻美は家を飛び出します。

 

 

 

 

 

 

この作品を読んでいると

 

「不幸は不幸の連鎖がつきまとい」

 

「笑いには笑いの連鎖が付いてくる」

 

という事が頭の中に浮かんできます。

 

 

 

そもそもこの物語の主人公の麻美の家は

母子家庭で家計がとても苦しくて

という事からスタートしていますが

 

逆にお金があり家庭事情も裕福な家庭なのであれば

人の心は乱れないのかな

とも思ったりもします。

 

よく「世の中はお金だ」とか

 

「人の心はお金では買えない」

 

というようなことを聞いたりすることが

あると思いますが

 

私は「世の中は100%お金」だと思います。

 

もちろん人の心まではお金で買えないと思いますし

お金と人の心を天秤にかけること自体が変だ

と思いますが

 

「世の中は100%お金」だと思います。

 

 

でも日本のどの家庭も

中流家庭並み以上の所得があれば

 

すさんだ心などもなくなり

悲惨な争いなどももっとなくなっていくと

思います。

 

 

選挙で国民から選ばれた政治家の方々には

もっともっと日本の国が豊かになっていくように

頑張ってほしいな、と思います。

 

 

 

ティーンズブルースはまんが王国

無料の試し読みができますよ!

 

まんが王国だと

数ある電子コミックサイトの中でも国内最大級の品ぞろえで

 

長さもかなり長く読むこともできますので

おススメです☆

 

ぜひ読んでみてくださいね☆

 

 

→まんが王国

 

ティーンズブルースで検索してくださいね☆

 

 

『ティーンズブルース』について書いた

他の記事も読んでみてくださいね ↓

 

 

→無料で読むやり方を詳しく知りたい方はこちらから

 

→5話目のネタバレはこちらから

 

→3話目のネタバレはこちらから